info
サイトへのご訪問どうもありがとうございます!この出会いがお客様に笑顔をもたらしますように。

ごあいさつ

ようこそ、フェリチターリアへ!

皆様、フェリチターリアのサイトへのご訪問どうもありがとうございます!!
イタリア、エミリア=ロマーニャ州ボローニャを拠点に、旅行やビジネスなど、イタリアと日本をつなぐご支援をしています須飼真理です。


私がイタリアに初めて降り立ったのは今から20年以上も前。イタリア語も全く話せなかった大学時代。

留学先のアメリカから、再び留学したベルギーで、子供の福祉のためのNGOでインターンを実施。その時の同僚(イタリア・リミニ出身)のご実家を訪問したのが最初です。

彼女のご家族も全く英語が話せませんでしたが、私を迎えてくれたのは、口を大きく開けた笑顔と力強いウェルカムの抱擁!その瞬間「なんてすごいパワー!イタリアにいつか住んてみたい!」と魅せられました。

しかし、社会人になり、学ぶことの多い現場で仕事に没頭していると月日はあっという間に何年も経過。そんな忙しくもかけがえのない体験の連続だったコンサルタント8年目、ある程度仕事に達成感も感じられるようになり「やっぱりイタリアに行きたい!」と旅立ちを決断。会社を退職し、イタリアへ。そして、選んだ先が、今も住んでいるボローニャです。

当時、有名なガイドブックにはボローニャの情報は数ページしかなく、「ヨーロッパ最古のボローニャ大学があって、食べ物が美味しいらしい」といった程度の限られた知識からスタート。幸いにも語学学校がボローニャを知るための散策といった課外活動を開催してくれたので、少しでも街のことを知ろうと足繁く活動に参加したのを覚えています。

そうして、2006年にボローニャにやってきてから、いつの間にやら15年もの月日が経ちました。
ボローニャに住む中で「ボローニャの魅力は玉手箱のように見えないところに沢山ある」と気づきました。そして、「もっとボローニャ、イタリアについて知りたい!」「自分が見たり、体験した魅力を多くの方に伝えたい!」と、日本人として初の試みにも積極的に挑戦しています。例えば:

【FAI(イタリア環境基金)の活動】
2015年:FAIが主催するボローニャの歴史や文化を学ぶコースに通い、日本人初のFAIの文化・芸術メディエーターとなりました。また、コースに通うだけではなく、異文化交流を行うFAIボローニャ支部の「Ponte: Tra Culture」のメンバーとして、毎年、貴重な文化財をご紹介するボランティアガイドや、日本文化を紹介する活動も継続して行っています。

【エミリア=ロマーニャ州認定の
旅行添乗員資格取得(資格は国内外有効)】
2016年:当時、エミリア=ロマーニャ州において、日本人で旅行者様を合法的にサポートできる免許を持った方がいないと知り愕然!
「こんなに素敵なボローニャやエミリア=ロマーニャ州なのに、魅力を伝えられる方がいないなんて残念すぎる。是非、遠く日本からいらっしゃる皆様が安心してイタリア滞在できるように、前例がなくとも資格を取ろう!」と挑戦。「日本からいらっしゃる皆様を、安心してご支援したい」という一心で認定コースに通い、無事合格することができました。

こうして、今では、ビジネスや大学から研究でいらっしゃる皆様、異文化交流イベントをご希望の皆様、ご旅行者様など、幅広くご支援させていただいております。

常にお客様の価値を最大化することを念頭に置き活動するため、通常の通訳を超えた価値を提供できるよう心がけています。(そして、ありがたいことに、実際、多くのお客様がそのようにおっしゃってくださっております!「お客様の声」)

サイトの名前「フェリチターリア」は、イタリア語で幸せを意味する「Felicità(フェリチタ)」と「Italia(イタリア)」から名付けました。 ご利用いただく皆様が「幸せ」を感じ、大きく口を開けて心からの笑顔で滞在を過ごされるよう、精一杯ご支援させていただければと思います。このサイトへのご訪問が、皆様に笑顔をもたらしますように!